終活図書館

終活図書館とは?

終活図書館とは?

暮らしを豊かにするヒントを見つけよう

終活総合メディア「終活図書館」は
様々な終活に関する情報を掲載し、
自分に合った終活のヒントを見つけるお手伝いをしています。

「終活って何から始めればいいの?」
「介護が必要な親」
「生前整理や遺品整理は誰に相談をすればいいの?」
終活に取り組みたいけど、よく分からない人もいるはず。

「終活図書館」は、そんな人に読んでほしい終活総合メディアです。


生前整理や遺品整理の進め方や実際のトラブル事例、 トラブルを回避する方法、思い出を整理するアイデア。
後悔のない終活を送るための知識とヒントが詰まっています。

今よりもっと未来の暮らしを豊かにするための 「正しい情報」とみなさまに一つでも多くの選択肢を お伝えしたいと思っています。

私たちが考える正しい情報とは、 「一次情報の事実に基づき、客観的かつ信憑性のある情報」であり、 専門家の”生の声”を届けること。

終活に関する情報が気軽に知れて、
安心感と豊かな未来につながるきっかけとなれば幸いです。

終活図書館編集部一同

編集部メンバー紹介

株式会社カラーリスタ
取締役/クリエイター

前谷 朋子
Maetani Tomoko

兵庫県出身
看護学校を卒業後、総合病院で看護師として従事。患者さんからの「看護師は世間知らずが多い」との言葉を受け真相を知るために看護師を退職。退職後、広告代理店で求人広告の営業を経験。企業の採用課題解決に取り組み、募集〜社内研修などに携わる。その後、WEBクリエイターとして独立。フリーランスとして大手企業のWEBマーケティングや大手企業の採用コンテンツ制作に携わる。2019年に敬聴力コンサルタント取得。2019年に鈴木と出会い、2020年4月(株)カラーリスタを設立。

西元先生
一般社団法人
日本知的資産プランナー協会
代表理事
/行政書士

西元 康浩
Nishimoto Yasuhiro

平成19 年以降「知的資産経営」導入に向けての東京・大阪をはじめ全国の行政書士会での研修・セミナーを行なってきました。小規模企業経営支援を37年以上行う中で、最もベースとなる「敬聴力」が大切だと実感。一般的には、“けいちょうりょく”は傾聴力となりますが、私の提唱する【敬聴力】は傾くを「敬う」に置き換えた造語になります。誰もが持つ「知恵・工夫・経験」を敬って聴く力を【敬聴力】と呼びます。 そして、誰もが必ず持っている。そこにある「宝もの」に気付くための力なのです。
その為には「教える」ではなく「教えてもらう」なのです。
そして「違う」を聴く(教えてもらう)力なのです。
私が理事長を務める(一社)日本知的資産プランナー協会(IAP協会)では、「教えてもらう専門家」を標榜する弁護士・行政書士・税理士・弁理士・中小企業診断士等などの40名を超える各種専門家が、【敬聴力】による伴走型支援を実践し、皆様のお悩み解決のサポートを行なっています。

日詰雄紀
株式会社ライフメトリクス
ファイナンシャルプランナー

日詰 雄紀
Hizume Yuki

兵庫県伊丹市出身
小学校から16年間、とにかく野球一筋で取り組む。大学卒業後、製薬会社で営業として活躍する傍ら、高知・愛媛の豊かな海に触れることで本当の豊かさの意味を考えるようになり、自分自身を救ってくれた海での活動を通して豊かさを繋いでいっています。他方で、関わってくださる方の人生を豊かにすることをモットーにファイナンシャルプランナーとして金融の面からお客様をサポートしながら、人生の楽しみを増やしてもらう活動をしています。

PICK UP

NEW

ALL


タップで友達追加の画面に遷移します